旭川市東光の動物病院がお届けするペットのお悩み解消情報

動物病院の臨床現場から:獣医師の本村が思っていること 犬・猫の健康診断が非常に大切な理由
本村尚志
動物病院の臨床現場から:獣医師の本村が思っていること 犬・猫の健康診断が非常に大切な理由

皆さまこんにちは。
私は日々様々な症状の子を診ますが、中には私の思い以上に治療が上手くいく子がいます。
今までそういった話を飼い主様から伺うたびに嬉しく思っていましたがそれ以上深く考えたことはありませんでした。
ある時、ふとしたきっかけから、なぜ私の思い以上に上手くのだろうか?
そのような子の共通点はあるのか?
と思い、その日を境にそれを意識しながら診察を行うようにしました。
結論から申し上げますと、私の想像以上に上手くいく子は普段から非常に良いタイミングで健診を受けていることが分かりました。
「良いタイミング」とはどういうことでしょう?
これは一言で申しあげるのは難しいですが毎年健康診断を受けることにより「良いタイミング」が分かってくるかと思います。
「良いタイミング」で健診に訪れる方は、私からみてペットとの絆が深く生活に充実感がある方が多いと思います。
では、当院での健康診断について動画と共に紹介していきたいと思います

動物病院の臨床現場から:獣医師の本村が思っている事
犬・猫の健康診断の頻度は年齢に関係なく毎年行った方が良い理由 Part1

よく私が耳にするのが、
「うちの子は今まで病気したことがないから大丈夫」
という言葉です。
聞いている私もペットが元気で生活していることを想像すると嬉しくなります。
しかしながら、体が丈夫だと逆に病気の発見が遅れる可能性があります。
中には、まわりから見ただけで病気だと分からないこともあります。
まず、問題点をできるだけ早く見つけることだけでも健康診断の意義が大いにあると思います。
今、ブログを書きながらふと当院を開業してからのことが頭に浮かびます。
開業してからもうすぐ4年になります。月日が経つのが非常に早く感じます。
人間で4年だと犬・猫では何年たっていることになるのでしょうか?
1歳未満の子を除くと1年で人間の約5年に相当するので4年だと約20年の月日が流れたことになります。
それを考えると1年の時間という大切さがよく分かるような気がします。

動物病院の臨床現場から:獣医師の本村が思っている事
犬・猫の健康診断の頻度は年齢に関係なく毎年行った方が良い理由 Part2

実は、犬・猫の健康診断をうけに動物病院に連れて行くということはとても立派なことだと思います。
もし私が獣医師でなければペットを健康診断のために病院にわざわざ連れて行くことはないかと思っている程です。
特に毎年最低1回はペットの健診を行っている人は本当に凄い事だと思います。
このような人達は「この子はいつも元気だから、健康診断で異常なないはず。
だから健康診断に時間と予算をとる必要がないだろう」という考えではなさそうです。
「○○ちゃんに病気がないと分かったので私は安心して眠れます」
→健康診断で異常が見つからなかった場合
「早い段階で異常が見つかったので今から治療すれば○○ちゃん大丈夫だよ」
→軽度の異常が見つかった場合
「○○ちゃんが苦しまないように一生懸命がんばっていこうね」
→比較的重度の異常が見つかった場合
というセリフを耳にします。
なんて前向きな考え方でしょう!
なんだか人生が明るくなりそうですね。
もしかして健康診断に費やす時間と料金でそれ以上の価値をペットから得ているのではないかと思います。

関連記事

サンプルですサンプルですサンプルですサンプルですサンプルです

本村尚志

その他

2016年12月18日

犬猫専用・肉球クリーム
30日間無料サンプル申込フォーム